情報システム担当者様必見!テレワーク環境を支えるセキュアなITインフラとは?セミナー <2018年1月19日開催>

「低コストで実現する」ランサムウェア対策セミナー

働き方改革を実施していくうえで、多くの企業はテレワーク導入に取り組んでいます。時間や場所を問わない働き方を可能にする環境は、今後の安定した人材確保のために欠かせません。そして、実際にテレワークを推進していくには、セキュアなITインフラの構築が必須です。

当セミナーでは、セキュリティ性の高いテレワーク環境を実現する仮想デスクトップと、さらにセキュリティを強化する、エンドポイント対策ソリューションをご紹介します。

仮想デスクトップを活用すると、管理者側はサーバ経由でPCを一元管理でき、利用者側はロケーションフリーでセキュアな業務環境を利用できるメリットがあります。また、ログ取得・管理・分析をすることで、様々な要因による情報漏えいリスクを低減させます。ユーザへ負担をかけずにデータを守る手段として、外部デバイスのアクセスを制御する方法も有効です。働く場所によってセキュリティレベルを変更し、ケースに応じた最適なセキュリティを適応することで、快適なテレワーク環境を実現します。

既にテレワークを導入している、これから導入を検討している企業の情報システムご担当者様におすすめのセミナーとなっておりますので、ぜひご来場ください。

開催概要

日  時 2018年 1月19日(金) 15:00~17:00(14:30 受付開始)
場  所 アセンテック VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
地図はこちら
※2017年10月より、VDIイノベーションセンターが移転しました。
ご来場の際はご注意ください。
定  員 25名様
受講料 無料(事前登録制)
下記セミナーサイトよりお申し込みください。
https://www.ascentech.co.jp/event/18/180119.html
主  催 株式会社ラネクシー、アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-15:45 仮想デスクトップで実現する、セキュアなテレワーク環境
アセンテック株式会社
VDIイノベーションセンター センター長
多賀 英史

働き方改革について多くの企業が本腰を入れる中、セキュアにテレワークを実現する仮想デスクトップに大きな注目が集まっています。仮想デスクトップは、サーバでデータを一元管理し、端末側にデータを残さない仕組みで、高いセキュリティ性を実現しています。本講演では、テレワークを巡る情報セキュリティの動向や、最先端モバイルシンクライアントソリューションのご紹介などを通じ、仮想デスクトップで実現するテレワークについて詳説します。
15:15-15:45 テレワーク環境を強力にサポートするクライアント端末操作ログ活用
株式会社ラネクシー
第2ソフトウェア事業部 営業部 主任
清水 勇佑

シンクライアントの操作ログを管理することで、仮想デスクトップの高いセキュリティ性を補強し、不正操作の抑止や有事の際の原因追究などの情報漏えい対策を可能にします。また、実際にPCを稼働させている時間の把握もできるため、業務管理や業務改善のサポートも容易になります。セキュリティ対策だけでなく、テレワークの実施に欠かせない労務管理にも活用できるログ対策について詳説します。
15:45-16:15 最新のセキュリティリスクに対応した低コストで高機能な外部デバイス制御とは
株式会社ラネクシー
第1ソフトウェア事業部 営業部 第1グループ
前田 智治

情報セキュリティインシデントの多くは、管理ミス、操作ミス、紛失など内部要因による情報漏えいと言われています。これを防ぐには、インターネットを介したファイルのコピー、送信を制御する外部デバイス制御が効果的です。本講演では、ユーザに負担を強いずに必要なデータを守る、外部デバイスへのアクセスコントロールについてご説明します。
16:15- 質疑応答

※講演内容・プログラムは一部変更になる場合があります。ご了承ください。
※本セミナーのご参加は、お客様、パートナー様に限らせていただきます。投資関連情報をご提供するセミナーではございませんので、ご了承ください。

参加申込

下記セミナーサイトをご確認ください。
https://www.ascentech.co.jp/event/18/180119.html