導入・運用支援機能

DeviceLock Enterprise Server

管理サーバーによるクライアントポリシー管理が可能です。
システム管理者は、管理PCからいつでも任意のクライアントに対してDeviceLockポリシーを配布・即時適用することが可能です。(DeviceLock Enterprise ServerからのPUSH型)
また、クライアントPC側からDeviceLockポリシーを自動的に転送・適用することも可能となり、クライアントPCの稼働状態を気にする必要がありません。(クライアントPCからのPULL型)

DeviceLock Enterprise Manager

DeviceLock Enterprise Managerを使用したリモートインストールではDeviceLockをネットワーク上のすべてのコンピューターにプッシュインストールすることができます。導入期間を短縮することで、管理コストの削減とスピーディーなセキュリティ強化を実現できます。

多彩なインストール方法

管理対象となるクライアントPCへの DeviceLock Serviceのインストール方法が複数用意されておりますので、 企業の規模やネットワーク環境に応じて使い分けることが可能です。

  • リモートインストール:
    • DeviceLock 管理コンソール、DeviceLock Enterprise Managerを使用
    • MSIインストールパッケージとグループポリシーを用いて、Active Directoryドメインにデプロイすることが可能
    • Microsoft Systems Management Server(SMS)を使用
  • 無人インストール:
    • バッチファイルからセットアップ

Active Directory連携機能

DeviceLockはActiveDirectoryのグループポリシーで管理ができます。DeviceLockをActiveDirectoryで一元的に管理することで、アクセス許可の管理、ソフトウェアの配布は大規模ネットワーク上でさらに容易になり、システム管理者の負荷を大幅に軽減することができます。