ZENMU Virtual Desktop

安心・快適・安価なテレワーク環境を実現
DeviceLock & ZENMU Virtual Desktop

×

ZENMU Virtual Desktop とは?

ZENMU Virtual Desktop(ゼンム バーチャル デスクトップ)は、外出時や在宅勤務にも安全で快適なPC利用を実現するクラウドサービスです。
ZENMU Virtual Desktopは、独自の秘密分散テクノロジーにより、PC上に仮想ドライブを作成し、仮想ドライブ内のデータをPCとクラウド上に分散管理します。盗難や紛失に気付いた時点で、本人や管理者がクラウド上の分散片へのアクセスを停止することで、ユーザーデータを物理的に復元する事が出来なくなるため、PCからの情報漏えいリスクを最小限に抑止できます。

データ漏洩対策実施への課題
  • ネットワーク集中によるパフォーマンスの低下
  • 運用コストが高額
  • 面倒なサーバー設定が必要
  • 利用できないアプリケーションがある
  • オフラインで利用できない
  • 盗難や紛失時に情報漏洩リスクがある
  • PCが発見されてもデータ復旧できない

ZENMU Virtual Desktopは、これらの課題を解決し、
安全・快適・安価で利用可能なソリューションです。

DeviceLock × ZENMU Virtual Desktop

ZENMU Virtual Desktop は、本人や管理者がクラウド上の分散片へのアクセスを停止することで、ユーザーデータを物理的に復元する事が出来なくなるため、PCからの情報漏えいリスクを最小限に抑止できます。
ただ、 ZENMU Virtual Desktop をデスクトップ環境(ローカル)で利用している場合の情報漏洩を完全に防ぐことはできません。(外部媒体への持ち出し、悪意を持ったメール添付での情報漏洩、クラウドストレージを用いたファイルコピーなど)
そこで DeviceLock を導入いただくことで、ZENMU Virtual Desktop を利用している際に、USBポート、CD/DVDドライブ、インターネットを介したファイルのアップロード、メール送信を制御し、分散片を含め個人情報や情報資産などの不正持ち出しを防止します。

DeviceLock(デバイスロック)はユーザーに負担を強いずに必要なデータだけを守るDLP(Data Loss Prevention)ソリューションです。外部デバイス制御パッケージの分野でシェアNo.1のツールとして、国内5800社、40万台の導入実績があります。

DeviceLock × ZENMU Virtual Desktop は、安全・快適・安価で利用可能なソリューションです。

ZENMU Virtual Desktop のみ

ZENMU Virtual Desktop × DeviceLock

連携利用シーン

既存端末を利用したテレワーク環境で信頼あるセキュリティ対策を実現

コロナ禍により、すぐに導入でき、運用管理に手間のかからないテレワーク環境が必要です。
ZENMU Virtual Desktop は、クラウド基盤を利用したサービスのため、サーバーの新規購入や設計・構築等の作業は必要なく、既存端末にクライアントアプリケーションを導入だけで信頼あるテレワーク環境が利用できます。そのため規模に関わらず、テレワーク環境を求めているお客様に即効性のあるソリューションです。

さらに既存端末にDeviceLockも導入することで、テレワークの導入後の課題とされている「情報セキュリティ対策」に対して”信頼ある対策”を安価に実現することができます。
ZENMU Virtual Desktop で認証後の外部媒体での持ち出し制御はもちろん、インターネットを介したファイルアップロード、メール添付での送信なども制御可能です。   
どちらの製品もサーバーレスで導入可能でもあり、安心・快適・安価なテレワーク環境を実現できます。

システム構成と連携運用例

お問い合わせ

担当部署 株式会社ZenmuTech 営業本部
所在地 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座804
TEL 03-6260-6195
e-mail info@zenmutech.com
製品紹介URL https://zenmutech.com/products/zvd