MicrosoftのWindows XPのサポート終了間近!DeviceLock Windows XP 乗換支援キャンペーンを実施

2013年8月22日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)は、2014年4月のMicrosoftによるWindows XPサポート終了に合わせて、新OSに対応したセキュリティ対策ソフトウェアをキャンペーン価格でご提供する「DeviceLock Windows XP 乗換支援キャンペーン」を実施いたします。

DeviceLockは、USBメモリやCD-ROMなどの着脱可能メディアを始め、FireWireポート、Wi-Fiアダプタ、BluetoothアダプタなどクライアントPCの周辺機器の使用を制限することで、外部への情報の不正持ち出しを防止するソフトウェアです。導入時のインストールや設定・管理が簡単で、高価なサーバライセンスを必要としないためコストパフォーマンスにも優れており、地方自治体、製造業、医療関連企業などを中心に国内で2,500社、約250,000ライセンスの導入実績があります。

ラネクシーは、今後も情報化社会の企業リスク低減のために、セキュリティ関連ビジネスへの取り組みを強化し、外部記憶媒体を強固に制御して情報漏えいを防止するDeviceLock、企業内の情報のやり取りを詳細に記録するMylogStarを中心に、セキュリティ事業を推進して参ります。

キャンペーン概要

期間中、Windows XPからWindows 7 & 8へPCを乗換えるユーザ様で
新規ライセンスを50ライセンス以上のご購入の際、標準価格から20%OFFでご提供いたします。

キャンペーン期間:

2013年9月2日(月)~2014年3月26日(水)まで

Windows XP 乗換支援キャンペーン(特設ページ):



https://www.devicelock.jp/others/xp_campaign.html

DeviceLockの主な機能

  • MicrosoftおよびCitrix、VMwareのVDIに正式対応
  • リムーバブルデバイス(USBメモリ、SDカードリーダー等)、CD-R/DVD-R、FireWire、赤外線、WiFi、Bluetooth、シリアル/パラレル、フロッピー、テープ、プリンタなどの様々なインタフェース、外部デバイスを制御可能
  • 特定のデバイスだけを許可するホワイトリスト機能
  • 一時的にデバイスを使用可能にする一時的ホワイトリスト機能
  • 外部デバイスへの操作を記録する監査ログ
  • 外部デバイスに出力したファイルをミラーリングするシャドウイング機能
  • プリンタに出力したイメージをコピーする印刷シャドウイング機能
  • Active Directoryのグループポリシー上でアクセス制御設定が行えるAD連携機能など

DeviceLock社について

DeviceLock社は、1996年に設立された、ソフトウェア開発ベンチャーです。 Microsoft Windows対応の様々なセキュリティ製品の開発を手掛け、多くの企業や組織に情報セキュリティやネットワーク管理ソリューションを提供しています。 DeviceLock社のアクセス制御に関する専門技術は、セキュリティ、生産性、システムの可用性を向上させ、同社製品のユーザーには、大手ITテクノロジー企業を始め、金融機関、テレコミュニケーション、米国の州政府および連邦政府の部局などが名を連ね、高い支持を得ています。

株式会社ラネクシーについて

最新のテクノロジーを採り入れたパッケージソフトウェアを企業から個人ユーザーまで幅広く提供する「ソフトウェアパッケージ事業」と、これらのソフトウェアを中核にすえた各種ソリューションや、業種別ソリューションなどを提供する「システムソリューション事業」の2つの事業を展開しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラネクシー ソフトウェア事業本部 営業1部
E-mail:dl_sales@runexy.co.jp