企業の重要な機密情報や個⼈情報の漏えいをどう守る? セキュリティ導⼊対策セミナー

企業の重要な機密情報や個⼈情報の漏えいをどう守る? セキュリティ導⼊対策セミナー

GDPRからエンドポイントセキュリティまで最新セキュリティ情報をご紹介

昨今、外部からの脅威が高度化する一方、クラウド化・仮想化・モバイル化など守るべきIT環境はいっそう複雑になってきております。企業が限られたセキュリティ予算と人材の中で、これらの脅威に対し効果的かつコストパフォーマンスの優れたセキュリティソリューションを選択していくためには、各ソリューションの特長や効果を知っておく必要があります。 本セミナーでは、各カテゴリのセキュリティメーカーを一同に集めて、その特性や活用方法をご紹介いたします。

対象

ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門、教育向けの情報システム担当の皆さま。(※ユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

開催概要

日時 2019年1月23日(水)
受付時間 13:30
開始時間 14:00
終了時間 17:30
定員 30名
共催 ソフォス株式会社
ワンビ株式会社
デジタルアーツ株式会社
株式会社ラネクシー
場所 ソフォス株式会社
〒106-6010 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 10F
地図はこちら
参加申込 無料(事前登録制)
 ※各社のプライバシーポリシーにご同意のうえ、下記よりお申込みください。

お申し込みはこちら

アジェンダ

14:00~14:10

ご挨拶
ソフォス株式会社 代表取締役 中西智行 氏

14:10~14:50 サイバー脅威行動に包括的な防御で臨む Intercept X Advanced with EDR


近年一旦攻撃対象となりサイバー攻撃を受けると、様々な手法を使って継続して攻撃を受けるという事象が発生しています。ソフォスはサイバーセキュリティベンダーとして、長年に渡り多くの防御手法をご提供してきました。

2018年11月にリリースした次世代型エンドポイントソリューションである「Intercept X Advanced with EDR」は、サイバー攻撃の脅威からの保護という観点だけではなく、万一サイバー攻撃の侵害を受けた場合も対応できる手段を提供するソリューションです。このEDRという機能は、ディープラーニング脅威分析エンジンにより、サイバー攻撃の早期の発見・隔離・駆除を実現します。本セッションでは、デモを交えながらこの次世代型エンドポイントソリューションをご紹介いたします。

講師:ソフォス株式会社 エンタプライズ営業本部 セキュリティソリューションコンサルタント 佐々木 潤世 氏

14:50~15:30 GDPR遵守とEU一般データ保護規則で変わるエンドポイントセキュリティ


2018年5月に施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)は、欧州だけでなく、世界中の企業で個人データ処理に大きな影響をもたらしています。

この講演では、GDPR遵守対応のうち、最も重要なポイントとすぐに実施できる対策をお話しするとともに、日本企業の活動に影響するEU一般データ保護規則の動向などを解説いたします。合わせて働き方改革でPCを社外に持ち出す機会が増えたからこそ、企業のエンドポイントセキュリティの事例をもとに遠隔消去ソリューション「TRUST DELETE」の必要性を経営者の視点で紹介いたします。

講師:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴 氏

15:30~15:40 休憩
15:40~16:20 機密情報を検知してストップ! 低コストで効率的な持ち出し制御


 企業にはさまざまな機密情報があります。重要データの情報漏えい対策を実施する際、ユーザーの可用性は極力損なわず、システム担当者にとっても運用負荷の低いものでなければ導入を実現することは困難です。
 本セッションではユーザーに負担を強いずに必要なデータだけを守り、従来の手法では対策困難な操作ミスや不正アクセスにも効果的な、エンドポイントで様々なルール適用のもと、ファイルの中身を検知してユーザーごとにアクセスの許可/禁止設定を実現できる、DLP(Data Loss Prevention)ソリューションをご紹介します。

講師:株式会社ラネクシー 第1ソフトウェア事業部 営業部 前田 智治

16:20~17:00 堅牢性・利便性を両立するセキュリティ対策の最適解


企業を狙った標的型攻撃の手口は巧妙化し、もはや人の目で判断することは困難です。また、メール誤送信や内部不正による情報漏洩は社内教育だけでは防ぐことができず、企業にとって大きな経営リスクとなっています。デジタルアーツの最新ソリューション「i-FILTER Ver.10」「m-FILTER Ver.5」では、「社外からの攻撃」と「社内からの漏洩」、2軸での対策を同時に実現。業務に欠かせないWeb・メールの利便性は損なわず、企業を情報漏洩のリスクから守り、Webも、メールも、ためらいなく開くことができる安全な環境をご提供します。

 本セッションでは、サービス開始以降、多くの実績を挙げているリスク情報提供サービス「Dアラート」も、実際の事例を交えてご紹介致します。

講師:デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 プロモーション課 黒川 衣紗菜 氏

17:00~17:30 質疑応答
  • 講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

参加申込

各社の個人情報保護方針およびプライバシーポリシーにご同意のうえ、下記よりお申込みへお進みください。

プライバシーポリシー

ワンビ株式会社 http://www.onebe.co.jp/company/privacy01.html
ソフォス株式会社 https://www.sophos.com/ja-jp/legal/sophos-group-privacy-policy.aspx
デジタルアーツ株式会社 https://www.daj.jp/privacy/
株式会社ラネクシー https://www.runexy.co.jp/corporate/privacy/

お申し込みはこちら