25:EnterpriseServerからSQLServerに接続できない?

今回のテーマ ・・・ EnterpriseServerからSQLServerに接続できない

Question: やりたいこと

DeviceLock Enterprise ServerとMicrosoft SQL Serverデータベースを同じコンピューター(Windows Server)にインストールして運用しています。コンピューターを再起動した後、DeviceLock管理コンソールを起動し、DeviceLock Enterprise Serverに接続しようとしたのですが、「DeviceLock Enterprise Server は データベースにアクセスできません。接続パラメーターを変更しますか?」というメッセージが表示されます。

何か問題があるのでしょうか。

Answer: こうすればできる

このメッセージは、文字通り、DeviceLock Enterprise Serverサービスが、SQL Serverサービスにアクセスできないことを意味していますが、SQL Serverサービスの設定や動作に問題がない場合、以下の原因が考えられます。

  • コンピューター(Windows Server)の起動直後、SQL Serverサービスが起動する前にDeviceLock Enterprise Serverサービスが起動したため、DeviceLock Enterprise Serverサービスの起動時にSQL Serverサービスを認識できなかった。

「接続パラメーターを変更しますか?」のメッセージで「はい」を選択して、表示されるDeviceLock Enterprise Serverの設定画面で、表示される既存のパラメーター(設定内容)を変更せずに設定を完了すると、その時点でSQL Serverサービスを認識しますが、コンピューターの夜間再起動スケジュールを組んでいる場合など、無人の状況でコンピューターが再起動した場合には、問題を解消することができません。

この問題を解消するには、DeviceLock Enterprise ServerサービスがSQL Serverサービスより後に起動するように、サービス起動順序を設定します。

Step: 設定方法

本件の問題が発生した場合、DeviceLock Enterprise Serverに接続する際、下のようなダイアログが表示されます。

この状態ではDeviceLock Enterprise ServerはSQL Serverを認識しておらず、クライアントからのログの収集など、DeviceLock Enterprise Serverの全ての機能に影響が出ます。

恒久的な対応として、DeviceLock Enterprise ServerサービスがSQL Serverサービスより後に起動するように、サービス起動順序を設定します。

具体的には、DeviceLock Enterprise Serverサービスの起動を、SQL Serverサービスに依存させる設定になります。

  1. コマンドプロンプトを管理者として実行し、次のコマンドを入力して実行します。
    sc config dlserver depend= RpcSs/MSSQL$Instance
    ※ “MSSQL$Instance” にはSQLServerサービスの名称を指定します(「Reference: 参考」を参照)。
  2. DeviceLock Enterprise ServerサービスとSQL Serverサービスに依存関係が設定されていることを、各サービスのプロパティ画面([依存関係]タブ)で確認します。

これにより、SQL Serverサービスの起動を待って、DeviceLock Enterprise Serverサービスが起動するようになります。

以上で、DeviceLock Enterprise Serverサービスの起動を、SQL Serverサービスに依存させる設定は終了です。

Reference: 参考

本文中の、DeviceLock Enterprise ServerサービスとSQL Serverサービスの依存関係を設定する以下のコマンドについて、「MSSQL$Instance」パラメーターに指定するSQLServerサービスの名称を知る方法について記載します。

sc config dlserver depend= RpcSs/MSSQL$Instance
※ “MSSQL$Instance” にはSQLServerサービスの名称を指定します。

  1. [コントロールパネル] – [管理ツール] と展開し、[サービス] を起動します。
  2. 「SQL Server」サービスを探して右クリックし、[プロパティ]を選択実行します。
  3. [全般]タブの[サービス名]で、SQLServerのサービス名称を確認できます。

DeviceLockテクニカルガイドとは?

DeviceLockテクニカルガイドは、組織のシステム管理者やセキュティ担当者の皆さんがDeviceLockをご利用になるうえでの、役に立つテクニカル情報をご提供するものです。

例えば、DeviceLockを使って組織のセキュリティ要件を満たしたいがどういう設定をしたらよいのか、DeviceLockの機能を使いたいが設定の仕方が分からない、DeviceLockでどんなことができるのか知りたい、DeviceLockのこの機能は何のためにあるのか、など、DeviceLockに係るテクニカル相談窓口となることを目指しています。

このガイドでは、無作為に設定した特定の目的に対し、それを実現するための準備や設定方法を順を追って説明します。併せて、関連する情報についても掲載し、ユーザー様のスキルアップを図ります。ぜひご活用ください。

なお、本ガイドはDeviceLockを実際にご利用になっている方を対象としていますので、DeviceLockにおける「普通の」操作についての説明は省略させて頂きます。また、DeviceLockについての体系的な説明よりも、特定の機能に絞ったピンポイントの説明を指向しますので、体系的・包括的な情報を参照したい場合は製品添付の「DeviceLockユーザーマニュアル」をご利用ください。

本ガイドでは、効率的な説明のため、DeviceLockをはじめ、Windows、Macintosh、 コンピューター(ハードウェア)、周辺機器(デバイス)、ネットワーク等についての専門用語が使用されることが多々ありますが、一般的な用語についてはガイド中での説明を省略させていただくことがあります。

テクニカルガイド申し込みフォーム